こんなに可愛い!ワンポイントワッペン!!

昔とは違う!種類豊富なワッペン!

昔ワッペンと言えば穴があいた場所に付けたり、子供服の飾りとしてついていたりしましたよね。ワッペンの印象といえば「こどもっぽい」という印象が一番に来ると思います。しかし、今は大人もワンポイントに使えるような可愛く繊細なワッペンも販売されています。販売されているワッペンと言えば子どもに人気なキャラクターが中心のような気がします。ですが今は可愛い動物が細かく刺繍されているワッペンや、市販のハンカチに使われているようなイニシャルのワッペンも販売されています。またラインストーンで作られたワッペンなど様々な種類があるので用途や目的に合わせて使いこなすことが出来ますよ。

ワッペンを使ってみよう!

現在はワッペンを使ったことがないという人も多いと思いますが、大体のワッペンは裏に糊がくっついていてアイロンで簡単に接着することが出来ます。剥がれるのが心配な場合は周りを糸で縫って補強することも出来ます。貼りつけるまでは自由に動かす事が出来るので、組み合わせを考えてみたり色の配色に悩んでみたりと自由に組み合わせることが出来ます。もし使い方が分からない場合でも手芸屋さんに聞けば使い方を教えてくれますよ。

オリジナルの作品を作っちゃおう!

ワッペンは様々なものに活用できます。簡単に作れるものはランチョンマットやコースター、ハンカチなどですね。市販の物を買ってきてワンポイントにワッペンをつけるだけでもオリジナルの物が出来ます。ちょっと難易度が上がるとトートバックや薄手のストール、手作りのスカートの端に付けても可愛いですよ!ワッペンは「子どもっぽい」という印象を持ちがちですが、組み合わせ次第では大人も使える素敵な作品が出来上がりますので、是非手芸屋でお気に入りのワッペンを探してみて下さい!

ワッペンとは、洋服や帽子などに付ける飾り物で色々な模様が縫い付けてあり、こぶしくらいの大きさのものを言います。