眠れずに悩んでいませんか?そんな時は心療内科へ行ってみましょう

眠れない症状が続いている人へ

夜眠れないというのは、経験がある人も多いのではないでしょうか。ベッドに入ってから眠るまでに何時間もかかったり、夜中に目が覚めてしまう、朝早く目が覚めるなど、症状は人それぞれです。症状が軽い場合は温かい飲み物を飲んでリラックスしたり、深呼吸を繰り返すことで眠れることがありますが、何かストレスや悩みごとを抱えていて、眠れないことが何日も続くようであれば、ひとつの手段として心療内科へ行ってみることをおすすめします。

心療内科ってどんなころ?

心療内科やメンタルクリニックというと特別なイメージを持っている方もいるかもしれませんが、基本的には内科や歯科などの身近な病院と変わりません。落ち着いていて明るい雰囲気で、誰にでも入りやすい病院が多いです。予約が必要なところもありますので、HPなどを一度確認してみるといいですよ。病院に着いたら受付をすませ、問診票を書くように言われますので、眠れなくて困っているなどを正直に書きましょう。診察時はいくつか質問をされますので、ゆっくり正直に答えることをおすすめします。

どんな治療をするの?

眠れない時の心療内科での対処の方法はいくつかありますが、一般的には基本的な生活習慣の改善と、なぜ眠れないのか、その原因を少しずつ探り、症状に合わせて薬を選んでいく薬物療法が中心です。眠れないでいるよりは、きちんと処方された薬を飲んでぐっすりと眠れるようにしたほうが身体の為にも良いですし、睡眠が十分に取れていると気持ちも明るく前向きになっていくものですよ。眠れなくて悩んでいる人は是非一度心療内科を受診してみて下さいね。

岡山の心療内科クリニックは、市の中心部、岡山駅の近辺にはたくさん集中しています。駅の近く、少なくても周辺の住宅街に住んでいる限り、何か心の不具合を抱えていても、相性の良い医師のクリニックが選べます。